デートコースなどの相談にも占い師は真面目に的確なアドバイスをしてくれます

恋人と一緒にいて、何かをすると非常に楽しいことが多くあります。一緒にご飯に行けばそれだけで普段のご飯よりも美味しく感じますし、一緒に水族館に行けば、盛り上がり方も友人達と行くのとはまた違いますし、ディズニーランドに行けば完全な楽しいデートコースとなります。

しかし、恋人と一緒にすべきではないこともあります。何をしていても喧嘩をするときはあります。そんな時は「一緒にいなければ良かった」と思ってしまいますし、せっかくの一緒にいる時間が2人を悪い方向へ導いてしまいます。

占いを恋人同士が一緒にした場合もこのように悪い関係性へ導いてしまうことがあります。以前、彼女と一緒に占いに行きました。

彼女が職場の人たちと一緒に行ったそうなんですが、その時に占い師の先生に「彼氏と一緒に来なさい」と言われたんだそうです。

彼女としては良い結果を言われると思って連れてきたそうなんですが、実際は逆で悪い結果を言われてしまいました。同時鑑定という恋人同士が揃って占い師の前で占ってもらいます。

その時は生年月日などを伝えた後に2人の相性や今後どうなるかを聞くことにしました。産まれて初めて占いに来た自分にとってはどんな結果がでても、「占いは占い」というスタンスだったのですが、彼女にとっては気になる結果だったのです。

占い師の先生が言ったのは「2人の関係はいつまで経っても平行線を辿って、これ以上下がることはあっても上がることはありません。

理想的な夫婦になるかならないかで言えば、ならないと言わざる負えません。2人の関係を考える時期も近いでしょう。」と言われました。

別に喧嘩をしたわけでもないですし、仲が悪くもないのですが2人の運勢が交差するポイントが悪い時期に重なるんだそうです。「へぇ~面白いな」と占い後に彼女に言うと彼女はうなだれながら「あんな言われちゃったね。ちょっと考えた方が良いのかな」と言っていました。

その後、なだめることはしましたが、恋人同士で来てもあまり良いことばかりがあるわけではないんだなと思いました。